Any stage. Any musician. One monitor.

最初に天球を想像します

そして、天球の赤道を45度北に移動して、トップ部を本体からスライスします。これが、NEXOの革新的な45N12ラインモニターのモデルです。モデル名45N12もここに由来します。

天球の中心に位置する点音源から45度方向へ高域音が放射します。

独創的なウェーブガイド

出口が長方形であるウェーブガイドと異なり、45N12のウェーブガイドは独創的な形状で、球面の曲率を考慮したものです。キャビネットの後方でステージの下に仮想的な音源を生成することによって、キャビネットを増やしてアレイを構成しても、隣接する波面間には干渉が生じません。

フィードバックへの高い閾値を確保した指向性と拡張性

高域の指向角は、水平30°、斜め 22.5°(カップリング面)、垂直 60°(非対称 -45 / +15°)です。 アレイ構成時は水平指向角は30°のステップで拡張します。音圧と周波数特性は2.5メートル後方まで均一です。

ラインアレイテクノロジーのベネフィットをステージモニターへ

45N12は独創的なマグネットロッキングシステムを装備していて、より高い音圧とより広いカバレッジエリアが必要とされる場合には、簡単にアレイを組めます。( ボーカリスト向けステレオモニターなどに最適)

2018 © Copyright by NEXO SA, Registration Nº 317 272 540 RCS Compiègne, ALL RIGHTS RESERVED.