The world's most advanced compact line array

GEO M10

GEO M10は、ミドルサイズのクラスを超えた幅531mm・重さ21kgというコンパクトかつ軽量な筐体にNEXOの持つ様々な特許技術を凝縮。先進的なDSPコントロールとシンプルかつ堅牢な“no loose part”コンセプトのリギングシステムにより、その優れた音響性能をあらゆるアプリケーションに提供するラインアレイタイプのシステムです。

概要

GEO M10は従来のラインアレイのセオリーを覆す新たな発想で開発され、1基の1.4インチ高域ドライバーと1基の10インチ低域ドライバーというシンプルかつコンパクトな構成からダブル低域ドライバーのスピーカーを上回る驚異的な低域レスポンスを実現しています。最大音圧レベルは136dBと兄弟モデルGEO M6の実に3倍ものパワーを持ち、スピーチからロックコンサートまで幅広いシーンで卓越したパフォーマンスを発揮します。

More

テクノロジー

低域に10インチドライバーを搭載したGEO M10は、定評あるコンパクトラインアレイGEO S8やコンパクトポイントソーススピーカーPS10で実証された技術を取り入れることで高次元な性能を実現しました。GEO M10には、双曲線反射型ウェーブソース(HRW™)、位相指向性デバイス、V型ポートチューブプロファイリング、マグネットウェーブガイドフランジなど、NEXOの特許技術が多数採用されています。

More

ラインナップ

フルレンジモジュールGEO M10は、垂直方向の指向角が異なる2種類のモデルを用意(12.5°/ 25°)。水平方向の指向角も、オプションの指向性調整デバイスを取付けることで80°から120°へ変更可能です。また低域40Hzまでの拡張用としてラインナップされているサブウーファーMSUB15は、フライングアレイもしくはグランドスタックのいずれにおいてもオムニ(無指向性)またはカーディオイド(単一指向性)のモードで使用できます。GEO M10およびMSUB15はいずれもツアリング仕様と固定設備仕様の2バージョンを用意しており、キャビネットカラーは黒、白またはカスタムRALカラーから選択できます。

More

アクセサリー

GEO M10は高い汎用性を備えたシステムです。様々な規模のフライングアレイやグラウンドスタックだけでなく、搬送までも考慮したフレキシビリティのある多彩なアクセサリをそろえています。

More

ダウンロード

カタログ、仕様書、取扱説明書、CAD図、画像などをダウンロードできます。

More

システムデザイン

GEO M10のシステムデザインはフリーソフト「NS-1」でシンプルかつ迅速に行うことができます。NS-1は直感的なドラッグ&ドロップインターフェースを持つ多機能なNEXO専用のカリキュレーションツールで、どのような会場でも均一な音圧分布を実現するシステムを確実にシミュレートすることが可能です。

More

推奨パワーシステム

NXAMP4X2MK2は片側当たり最大6台のGEO M10を(両サイドで計12台)、または6台のGEO M10プラス最大3台のMSUB15(内1台をカーディオイド用途)をドライブできます。また、オプションのDante™、EtherSound™、およびAESカードを用いることでハイコストパフォーマンスかつスケーラブルなネットワークを構築でき、GEO M10システムの操作/制御/増幅/保護 を高次元に統合することが可能です。さらに、アプリケーションのサイズによってはDTD+汎用アンプ、またはNUARラックによるアンプソリューションも適用できます。

More

2018 © Copyright by NEXO SA, Registration Nº 317 272 540 RCS Compiègne, ALL RIGHTS RESERVED.